【デプス】NZクローラーJr.登場。投げやすい重さで丁度いい。

デプス
スポンサーリンク

デプスの2019年新製品がぞくぞく発表されています。

その中でも待ち望んでた人が多いであろう「NZクローラーJr.」をご紹介したいと思います。

 

NZクローラーJr.とは

 

出典:Youtube

 

2017年に発売されたNZクローラーは大型のクローラーベイト(羽根モノ)で、非常に人気の高いルアーです。

オリジナルより1/3ほどの重量になって「NZクローラーJr」として登場しました。

オリジナルは3ozあるので、ちょっと重すぎて投げれないという方も多かったのではないでしょうか?

バーサタイルなタックルで使えるのでかなりニーズがありそうですね。

 

スペック

 

出典:Youtube

 

  NZクローラーJr. NZクローラー
Length(長さ) 95mm 134mm
Weight(重さ) 1oz 3oz
Type フローティング フローティング
価格 未定 ¥5,800

 

オリジナルが3ozと微妙な重さだったので、なんで2ozじゃないんだよって思って方もいたでしょう。

だいたい2ozまでのビッグベイトロッドは持っている方も多いので、手が出せなかった人もいたと思います。

Jr.は1ozなのでM〜MHクラスのロッドが快適に扱えそうですね。

長さも手のひらに収まるくらい小さくなっています。これなら小型〜中型のバスも全然狙えると思います。

欲をいうなら大きさが1/3になったので価格もそのくらいになってほしいところですねw

 

 

虫パターンで使える

 

出典:Youtube

オリジナルはデカすぎて、水面をバタつくよくわからない何かみたいな感じでしたが、

小さくなったおかげでセミやトンボなどのサイズにベストマッチしていると思います。

デプスの奥村社長いわく、「モグラ」「ネズミ」「ムササビ」のような小動物がもがいている感じらしいです。

それってオリジナルのほうが近いんじゃ・・・w

バスってなんでも食べると言われているけど、バスからしても小動物ってなかなか珍しいですよね。

 

公式動画

 

 

デプスの奥村社長が詳しく解説してくれています。

実際に比較した感じも見れるので、気になった方は是非見てみてください。

 

まとめ

 

NZクローラーJrは小さくなってバーサタイルに使えそうです。

私も1~2ozくらいだったらいいのになと思っていたので、このサイズが出てくれてかなり嬉しい。

オリジナルも発売当初は人気でなかなか手に入らなかったので、今回も入手には苦労しそう。

発売日もまだ未定なので、詳細がわかったら追記していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(__)m

スポンサーリンク
スポンサーリンク
デプス
たにおをフォローする
Hooking

コメント