【リトルジャック】超リアル『モデリズムエビ』これは間違いなく釣れる。

リトルジャック
スポンサーリンク

先日釣具屋に行った際に発見した、リトルジャックから発売されている『モデリズム エビ』を紹介したいと思います。

非常にリアルに作られていて、これは釣れると確信して購入しました!

 

リトルジャックとは

 

リトルジャックはリアルさを追及したルアーメーカーです。

ゴルゴーンという4連ジョイントのビッグベイトが発売したときは驚きましたw本当に鮎そのものというくらいリアルに作られています。

 

モデリズムエビ

出典:リトルジャック

 

そのリトルジャックから発売されているモデリズム エビも超リアルに作られていて、もうエビにしか見えない。

もはやバイトしない魚はいない』とのキャッチフレーズが付けられているのも、この見た目なら納得できますよね。

 

 

私がスモールマウスを狙う時はシュリンプ系のソフトルアーを使うので間違いなく釣れてくれると思います。

バスのほかにもロックフィッシュやチヌ釣りなどにも使用されているようです。

 

サイズ

 

2インチ/ 0.8g、3インチ/ 2.8gの二つが存在します。

バス釣りで使用するなら3インチでしょうか、まさに本物のモエビと同じサイズ感です。

 

カラー

 

出典:リトルジャック

 

カラーも豊富で7つ用意されています。

無難なカラーからピンク、パープルなど派手なカラーもあっていいですね。

私が購入したのはパンプキンで、本物のエビそっくりで気に入っています。

 

価格

 

出典:リトルジャック

 

価格は¥450(税抜き)と非常に手ごろに設定されています、消費税を入れてもワンコインでお釣りがきそうです、これは嬉しい。

ちなみに入っている数は2インチは8個、3インチは6個と十分ですね!

 

リグ

 

これだけ小さいサイズだとリグも限定されてくるので私の場合はジグヘッドダウンショットリグで使用したいと考えてます。

どちらもエビがぴょんぴょん跳ねる動きを演出できそうです。琵琶湖でのヘビキャロなんかにも良さそうですね!

 

実釣動画

 

 

まとめ

 

 

私が行くところではこんな感じのスジエビをバスが捕食しているのでマッチザベイトを狙っていきたいと思います。

野池や河川などにもよくいるので、皆さんもスジエビやモエビがいる場所だったら是非使ってみて下さい。

また使用した際は耐久性やアクションなども記事にしますのでお楽しみに!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(__)m

コメント