【ワークマン】イージスオーシャン2018年モデル発売開始、真冬の釣りに最適。去年のモデルとの違いはどこか

グッズ
スポンサーリンク

今年もワークマンから2018年モデルのイージスオーシャンが発売されます。

私も去年のモデルを持っていてめっちゃに良かったので今年との違いを見ていきたいと思います。

 

イージスオーシャンとは

出典:ワークマン

 

ワークマンから発売される防寒着の上下セットになります。私も使用しているのですが真冬でもかなり暖かくて重宝しています。

そして6800円(税抜き)という低価格でコストパフォーマンスが最高です。釣りをしている方からもかなり人気で店舗でも売り切れ続出となってしまうので冬前に早めにゲットしておくことをおすすめします。

イージスオーシャンの特徴

 

  • 真冬でも信じられないくらい寒くない
  • 耐水圧5000mm
  • 6800円(税抜き)という低価格
  • スタイリッシュなデザイン
  • ストレッチ性に優れているので動きやすい
  • 袖口リストガードで風を通さない
  • ツバフードで雨でも視界をさえぎらない

 

釣りをする上で欠かせない機能が揃っています。特に耐水圧5000mmは小雨くらいは余裕でしのげるのでいいと思います、あとはストレッチ性に優れているのでキャストやおかっぱりでの移動なども楽々できると思います。

 

▼イージスオーシャン以外でもアウトドア用レインウェアなども豊富です。

機能抜群

出典:ワークマン

 

2018年モデルの変更点は内側ポケットと反射プリントが追加されたくらいでしょうか。

この上着のいいところは首元まで隠せるところ袖口にリストガードです。どちらもあるだけで暖かく、風を通さないようになっています!

 

出典:ワークマン

 

ズボンも反射プリントが追加されたようです、このズボンは中がフリース素材でできているのでめっちゃ暖かいです。

裾までしっかりインナーがあるので風が入ってくることはありません。少しぼさっとしますがストレッチが効くので動きやすいのもいいですよ!

 

・ジャケットに内側ポケットが追加
・上下に反射プリントが追加

カラー

2018年モデル

出典:ワークマン

2017年モデル

 

カラーは2017年モデルと同じくオレンジとグレーの二色になります。2018年モデルはカラーが反転している感じで、パンツはオレンジとグレーそれぞれあるようです。

すごくかっこいいとは言えませんが、コストパフォーマンスからみても十分なデザインだと思います。どうせ良いものを買っても釣りをしていたら汚れてしまいますしね。

 

・カラーリングの変更
・ジャケットに合わせてパンツのカラーが追加

どのくらい暖かいのか

 

私が去年モデルを使用した感想としては、真冬(12月後半)にTシャツ一枚にイージスオーシャンだけでも十分に暖かかったです。そして動くと汗が出るほどでした。

冬の釣りにはこれ一着あれば十分です、首回りもしっかりガードしているのでネックウォーマーもいらないくらいです。

 

車を運転する際などは暑すぎるので脱いでいました、防寒性は本当に素晴らしいと思います。

 

  • 首回り、足元、袖周りは防御されているので風が入ってきません
  • Tシャツ1枚でもいい、着こみ過ぎに注意

発売日は

店舗では9月末頃から販売となっていましたがすでに販売が開始されているようです。

オンラインストアでは抽選販売が行われたあとに販売が開始されるということで、もう少し時間が掛かりそう。確実に手に入れるのであれば今のうちに店舗に問い合わせる必要がありそうですね。

 

まとめ

 

・ジャケットに内側ポケットが追加
・上下に反射プリントが追加
・カラーリングの変更
・ジャケットに合わせてパンツのカラーが追加

 

2018年モデルと2017年モデルでは差はあまりないようですがイージスオーシャンはかなり人気なのですぐに売り切れてしまうので注意が必要です!私も購入して良かったと思うので真冬に釣りをする方は是非チェックしてみて下さい。

ワークマンもイージスシリーズにはかなり力を入れていると思います、他にも釣りに使用できる防寒ブーツ肌着などもたくさんあるのでお近くのワークマンに足を運んでみてはどうでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(__)m

コメント