【GEECRACK】スパイロン2.8インチすごくいいサイズ感!おすすめリグの紹介など

ジークラック
スポンサーリンク

ギル型ワームといえばデプスのブルフラットやハイドアップのスタッガーワイドを思い浮かべますが、私の最近のお気に入りはスパイロンです。

今回はスパイロンのどこが良いかを紹介していきたいと思います。

 

スパイロンとは

出典:ジークラック

スパイロンはジークラックから発売されているギル型ワームです。

小型の2.8インチは野池や河川などでも使いやすくかなり気に入っています。

ギル型ワームの特徴であるスパイラルフォールでバスに違和感なくバイトさせることができます。

 

ボディ形状

出典:ジークラック

扁平ボディがギルをイメージさせます。

この形状が独特のスパイラルフォールを生み出すようです。

 

出典:ジークラック

テールは横向きになっています。

小刻みにバイブレーションしてバスを誘います。

 

出典:ジークラック

上部にはフックを隠せるスリットが用意されています。

他のギル型ワームにはあまり見かけないのでこれは使いやすいと思います。

 

サイズ

 

2.8インチ、3.8インチが発売されています。

今後新しく4.8インチが発売される予定です。

2.8インチはオフセットフックの#2/0、3.8インチは#4/0が推奨されています。

 

スパイロンのいいところ

S.A.Fマテリアル

 

S.A.Fマテリアルは塩(SAIT)+アミノ酸(Amino)+フレーバー(Flavor)の頭文字のからきています。匂いや味でバスの集魚力を高める効果があります。

私の経験上ですが、S.A.Fマテリアルはかなり効果があると思います。ジークラックからは他のワームにも使われるフォーミュラーが発売されています。是非試してみて下さい。

 

型崩れしない

 

スパイロンは型崩れしないようにパック内のプラスチックケースに入れられています。

スタッガーワイドはパックにそのまま入っているため型崩れをしてよくテールが曲がったりしますよね。

細いテール曲がってしまうとすると変な動きになってしまう可能性もあるのでこれは非常にいいところだと思います。

 

価格

 

スパイロンも650円前後で購入できるので他のギル型ワームより安く手に入れることができます。

コストパフォーマンスも非常に高いのでおすすめです。

 

おすすめリグ

今回は2.8インチのおすすめリグを紹介したいと思います。

ダウンショット

 

ダウンショットは非常におすすめです。

この時リーダーの長さは20センチほどにしてあげるといいと思います。

フリーリグ

 

流行りのフリーリグでも威力を発揮してくれます。

一時的にノーシンカー状態になるので自然なフォールがギルを演出してくれます。

ネイルシンカーぶち込み

 

2.8インチのノーシンカーでは流れがあるとフォールの安定性がなくなるのでネイルシンカーを入れてあげるといいでしょう。

ネイルシンカーの重さは軽めの1.3gか0.8gがおすすめです。

 

ヘビキャロ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

CAMERINAさん(@camerina___)がシェアした投稿

小さな2.8はヘビキャロの具にもおすすめです。

放置やずる引きでもしっかりテールが動いてくれます。

バブルネイル

 

ジークラックから発売されているバブルネイルを入れてあげるとさらにいいでしょう。

バブルネイルは泡と匂いで更に集魚力をあげてくれます。

 

 

釣果動画

 

まとめ

スパイロンは他のギル型ワームにはない良いところがたくさんあります。

まだ使ったことがない方は是非試してみて下さい。

私も今年のシーズンオフまでスパイロンでたくさん釣りたいと思います(^^)/

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(__)m

コメント