【GEECRACK】マッドシェイカーでパンチング!

ジークラック
スポンサーリンク

夏の釣りの定番パンチング今回パンチング専用ワームがジークラックより発売されました!

その名も「マッドシェイカー」さっそく買ってきたのでレビューしていきたいと思います。

マッドシェイカー

パンチング用の専用ワームとして発売されました!すり抜け重視の設計になっていて、パンチング以外でも使えそうです。

普通に使うとベイトフィッシュ、股を裂けばクロー系のワームに変化します。

ん?どこかで見たことあるな…

そう!デプスのリルラビットそっくりですね。リルラビットとどう違うのか見てみましょう!

 

ボディー形状

出典:GEECRACK

 

ボディーは細見でフックラインが入っており、フックを隠しやすい形状になっています。頭のほうにはザリガニを意識した小さな足が付いていますね。

出典:GEECRACK

 

テールの部分は裂くことができるようになっています。水押しがよくなるように先端は太くなってますね、ここもリルラビットも同じです。

しかしマッドシェイカーの方がテールもスリムですり抜けがいいと思います。あとはボツボツが付いているので水噛みもよさそうですね!

匂いが凄い

ジークラックといえばS.A.Fマテリアルですよね。もちろんマッドシェイカーにも使われています!

が、匂いがいつもと違います。いつもはピーナッツのような匂いでした、今回は…

なんとニンニク!?匂いをかいだらニンニクそのものでした…

出典:Amazon

 

これはJJマジックと同じような匂いです。実際にJJマジックでは実績があるのでニンニク臭は案外バスに効いているのかもしれません。

ジークラックからは他のワームにも使えるフォーミュラーが発売されています。是非試してみて下さい。

リグ

今回はグリパン/ブルーフレークを購入しました!

フックはメーカー推奨で3/0のオフセットを使用します。

シンカーはパンチング用ということで1ozのテキサス

やはり1ozになるとシンカーもかなり巨大になるのでカラーは黒色にしました!

カバーですのでよりアピールをさせるためにラバースカートをはかせるようにしました。これでかなり一体感がでると思います。

いや~これは釣れそうです!

使い方

実際に琵琶湖でパンチングをしてみました。詳しい詳細は下記の記事を見てみてください。

 

安井勇人さんによる実釣動画が上がっています。私もこれを見て勉強中!

詳しいセッティング方法や水中動画があるので是非見てみて下さい!

まとめ

かなり好きな形状をしていたのでついつい買ってしまいました。

リルラビットよりパンチングに向いている形状になっていますし、S.A.Fマテリアルで食いつきも良くなると思うのでこいつで夏のマットカバーを攻略していきたいと思っています!

やっと今週は琵琶湖に釣りに行けるので、マット打ちまくってきます。乞うご期待!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(__)m

コメント