【ブログ関連】バス釣りブログって儲かるのか?収益は?

ブログ関連
スポンサーリンク

ブログ運営の利点一つとして「収益」が挙げられます。

では釣り系ブログは収益化できるのか?どのくらい稼げるのか?

などを私の実績も含めつつ、結構ぶっちゃけてお話ししたいと思います。

 

ブログの収益とは?

 

 

ブログ収益で代表的なものは二つあります。

 

  • 広告収益
  • アフィリエイト収益

 

聞いたことはあるけど、詳しくは知らない方も多いのではないでしょうか?

まずはこの二つの違いから紹介したいと思います。

 

広告収益とは

 

広告収益で超有名なのが、GoogleAdSenseというGoogle(神)純正の広告があります。

これはYouTubeでも動画広告としても使われていて、ブログではサイト内にあるバナー広告がそれに当たります。

実際にどうやって利益になるかというと以下の二つになります。

 

  • 広告が表示される
  • 広告がクリックされる

 

実はブログ内の広告が表示されるだけで収益が出ます

ということはサイトに人が来れば来るほど収益になるということですね。

クリック収益も意外と知られてないのですが、1クリック数十円〜数百円と高いものになっています。

ですので、広告収入もブログ運営の大きな収益源となっています。

 

アフィリエイトとは

アフィリエイトは企業やお店の広告を通して商品が売れたり、契約されたときに利益が発生します

どんなアフィリエイト広告でも出すことは可能ですが、ブログに関連性がないと発生する確率は非常に少ないので広告収益に比べて少し難しいところがあります。

釣り関係のアフィリエイト広告はほとんどありませんが、Amazonや楽天などのプラットフォーム型のアフィリエイトもあるので意外と釣りブログでも商品を紹介することができます。

 

釣りブログは儲かるのか?

 

 

結論から言いますと儲けることは十分に可能です。

なぜかというと、バス釣りブログはまだまだブルーオーシャン(競争率が少ない)で、有名なバス釣りブロガーさんも数人程度ほどしかいません。

数か月ほど前から始めた私でさえ検索上位に入ることができています。

これが例えばダイエット系ブログだったり、映画ブログだったりすると話は変わってきます。

人気のあるジャンルですと、まず検索で人を呼ぶことができないので収益化をするのは相当大変だと思います。

私的に釣り系ブログはかなりおすすめなジャンルです!

 

▼HookingのPVや来客数はこちらの記事に詳しく書いてあります

 

実際にどれくらい収益があるか?

 

 

私が実際にどれくらい収益を出せているかというと規約上詳細には言えませんが、

だいたいでいうと月にメタニウムMGLが買えるくらいです。

でもこれは月によって変わります。なぜかというと広告にも利益が出やすい時期があったり、釣りの新製品が出たり、冬で釣りをしない人が多かったりするなど影響は様々あります。

なのでカシータスMGLしか買えなかったり、アンタレスDCが買える時期もあったりもします。

ブログでこのくらい収益があるということは、有名な釣りYoutuberさんはもっとすごい金額を稼いでるということになりますよね。

 

ブログ運営とかって難しいのか?

 

 

アメブロのようなサービスを使ってしまうと広告やアフィリエイトが貼れないので非常にもったいないです。

でもブログとかサイトを自分で作るなんて難しそう…と思う方がいるかと思います。

しかし今の時代は難しいコードを書かなくても、自分サイトを簡単にカスタマイズして作ることができちゃいます。

 

▼ブログを作ってみたい方はこちら

 

ブログ運営で一番重要なことは「記事を書き続けられるか」の一点だけです。

これができれば誰にも収益を出すことができます。

本当に釣りが好きな方だと、バス釣りのネタもたくさんあっていいのではないでしょうか。

気になった方は私がブログを始めたきっかけなども参考にしてみて下さい。

 

 

 

まとめ

 

今回の記事を簡単にまとめると

 

  • バス釣りブログは競争率が低いのでおすすめ
  • ブログ作成は思ったほど簡単
  • 続ければリールくらいは買える
  • でも続けるのが一番大変

 

今回はかなりぶっちゃけて記事を書きました。

有名な釣りブロガーさんはもっとすごいと思いますよ。私もこれからもっと頑張らないと。

ブログ仲間も募集中です。気になった方はどしどしコメント下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(__)m

コメント