【デプス】カバースキャットが発売。フックサイズや使い方

デプス
スポンサーリンク

デプスからカバースキャットが発売されました。

特徴的な形と超高比重なマテリアルが特徴的で発売前から非常に興味をもっていました。どういった使い方をするのか紹介したいと思います。

 

カバースキャットとは

出典:デプス

カバースキャットはカバー攻略のために開発されました。

なんかいやらしい形をしている気もしますが、見かけによらず柔らかいですw

 

 

ゲーリーヤマモトのイモグラブを大きく、重くしたような感じで使い方も似ているのでイモグラブっぽい使い方をします。

バスには何に見えるかは謎ですね(‘_’)

 

形状・サイズ

出典:デプス

前方にはヒレのようなものが付いています、これで水を受け水平姿勢を保ったままフォールできるようです。

アクションをする際は水を噛んでくれそうですね。

 

出典:デプス

カバーに引っかからないようにフックを隠すことができるようになっています。

こういった工夫のおかげでより濃いカバーを攻めることが可能になります。

 

 

出典:デプス

3.5インチと小さいながら重量は16.5gもあります、これにはびっくり。太めのラインでベイトリールで使用できるため、ラインブレイクを気にすることなく使用できそうですね。

そしてかなり飛距離がでると思います、おかっぱりでは非常に有難いです!こういった超高比重の小型のワームは今までになかったので需要がありそうですね。

 

リグ・セッティング

出典:デプス

基本的にはノーシンカーで使用します。フックサイズは結構大きめの#4/0または#5/0を使います

重量、フックサイズからみてデカバス用に設計されたワームだと思います、デプスらしいワームですね。

 

アクション

 

キャストして着水してからは水平に垂直にゆらゆらフォールしていきます。着底したらぴょんぴょんと跳ね上げるようにアクションをしてフォールさせてあげるといいです。

これを繰り返し行って反応がなければ次カバーみたいな感じで撃っていく感じ、この辺の使い方はイモグラブと似ていますね!

 

ベイトフィッシュとしては逃げまわるザニガニドンコのようなイメージでしょうか。簡単にリアクションバイトをしてくれそうです。

 

カラー

出典:デプス

このカラーが出るとは…わざとかな…#137ロブワームはまさにあれを狙ったようなカラーでしたww

これに針を刺す勇気は私にはありません(´・ω・`)w

 

出典:デプス

デプスの中で私が気に入っているカラーが#45サクラベビーです、このカラーは琵琶湖でも大江川などでもすごい釣れる気がする。これはおじいちゃんカラーですねww

 

まとめ

 

カバースキャットは濃いカバー攻略にはもってこいのワームです。私も五三川や大江川のカバーで使ってみたいと思います。

リバウンドスティックと同時に全国的に出荷されているようなので是非見つけたら手に取ってみて下さい。意外と柔らかいのでびっくりしますよw

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(__)m

スポンサーリンク
スポンサーリンク
デプス
たにおをフォローする
Hooking

コメント