冬のバス釣りにおすすめのルアーはこれだ!使い方やアクションなど

季節の釣り
スポンサーリンク

冬のバスの釣りは非常に難しいですよね、だから冬は釣りにいかないという方も多いと思います。

しかし冬はデカバスが釣れるのです、今回は冬におすすめのルアーや釣り方のポイントなどをご紹介したいと思います。

 

冬のバス攻略

バスの状態

皆さんもご存じかと思いますが、冬のバスは非常に活性が低いです。

子バスはほとんど動きません、デカバスは動ける体力があるので捕食をします。

なので冬に釣れるバスはデカバスが多いです。

 

冬場はバスの動きも悪くなります、それに合わせてルアーの動きもゆっくり(デッドスロー)にしてあげないといけません。

 

しかし捕食するといっても寒い冬はあまり動かないようにしているのでカロリーを消費しないため、バスは秋や夏のように毎日捕食をすることはありません。

そして、なるべく1度の捕食で高カロリーが取れるような獲物を狙うようになります。

 

デカバスを釣るにはデッドスローで巻けるビッグベイトが有効ということになります。

 

▼人間もしっかりと寒さ対策をしましょう

 

バスの居場所

 

冬バスは水温が安定しているディープエリア温水が流れ込むエリアなどにいます。

 

冬には水面に風が当たり水温が下がりやすいのでなかなかシャローエリアにバスはいません。しかし風がなく日が当たる時間や捕食タイミングではシャローに上げってくることもあるので釣れないこともないですが、なかなか厳しいと思います。

 

時間帯

 

日差しが当たり暖かくなる日中(12時~)はシャローにバスがエサを求めて入ってきやすい時間帯になります。

冬の琵琶湖では夜釣りが人気です。

体力があるデカバスは暗い夜に捕食することがあり、それを狙うというのも一つの手段だと思います。

 

ビッグベイト

冬のバスは1度の捕食でなるべく高カロリーな獲物を取るようになってきます。

なのでビッグベイトなどの大きいルアーはバスにとって恰好の獲物になります。

 

動きの鈍いバスが捕食できるようにデッドスローに巻けるものを選びましょう。

タイニークラッシュ

出典:DRT.Inc

DRTのタイニークラッシュは冬の琵琶湖で60UPを連発しているビッグベイトです。

冬はデッドスローで使用するヨタ巻きと呼ばれるセッティング方法がすごい釣果を上げています。

冬のシャローエリアでヨタヨタと弱った動きでデカバスをバイトへと持ち込みます。

 

▼DRT新作 DTK13の記事はこちら

 

ネコソギDSR

出典:Phat Lab.

ネコソギDSRはロングリップでいち早くディープレンジまで到達し、超デッドスローでボトムをネチネチと探ることができるビッグベイトです。

今までビッグベイトでは攻めきれなかったレンジを狙うことができるので冬の釣りで能力を発揮します。

 

 

▼釣り具新製品買うならナチュラムがおすすめです

バイブレーション

冬のバイブレーションはスローリトリーブで使うことができるものやリフト&フォールで使えるものをおすすめします。

モラモラ

 

 

モラモラはバイブレーションの中でもスローリトリーブで使うことができるルアーです。

冬でも板オモリを張り、ボトムをはうように使うことによってワームのように使うことができます。

冬の琵琶湖ですごい釣果をあげていることで有名です。実は冬だけでなく年中使えるバイブレーションでもあります。

 

 

TNトリゴン

出典:ジャッカル

TNトリゴンはフロントにタングステンのシンカーが搭載されている珍しいバイブレーションです。

遠投性能にも優れていて、冬のディープエリアのボトムに一気に落とし込むことが可能です。

 

巻いて止めることによってリフト&フォールさせることができ、リアクションでバスにバイトさせます。

 

ザリバイブ ズルビキ

出典:一誠

ザリバイブ ズルビキはその名の通りボトムをズルズル引きずりならが使用するバイブレーションです。

通常のザリバイブとは違い垂直に落ちていきます、前方はダブルフックになっているのでそのままスローに巻いても根掛かりすることなくバスを狙うことができます。

 

メタルバイブ

メタルバイブはリフト&フォールでリアクションバイトを狙うことができる冬の鉄板ルアーです。

バスは動くものに反応するということで活性が悪い冬でも無理やりバイトに持ち込むことができます。

サーキットバイブ

 

出典:デプス

サーキットバイブは私がこれまで一番実績のあるメタルバイブです。

重さも最大で1ozまでありディープエリアの攻略も可能です。

ラインアイを後ろにすることでただ巻きのバイブレーションとしても使用できますよ!

 

リトルマックス

 

出典:エバーグリーン

リトルマックスは琵琶湖から野池まで良く釣れる定番のメタルバイブです。

バイトが無い時やショートバイトで乗せられない時にはこれを使ってみて下さい、震動とスライドフォールのコンビネーションで食わないバスが反応してくれます。

 

メタルバイブSS

今年ダイワから登場したメタルバイブSS。価格が550円(税抜き)とすごく安いのがいいですね。

重心が前にあり垂直にフォールしてくれます。

そのため移動距離が短くなるので細かくアクションさせることが可能です。

 

 

▼メタルバイブの詳しい使い方についてはこちら

 

▼釣り具をネットで購入するならナチュラムがおすすめ

まとめ

冬のルアー選びのキーワードはデッドスロー巻きリフト&フォールでした。

冬でもバスを釣りたいと思う方はそういった使い方ができる購入することをおすすめします。

釣れない季節での一本は非常に価値があります。

しっかりと寒さ対策をしてバス釣りを楽しんでくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(__)m

スポンサーリンク
スポンサーリンク
季節の釣り
たにおをフォローする
Hooking

コメント