【2019年】おすすめフロッグをご紹介。ロッドやラインは何を使えばいい?

ルアー
スポンサーリンク

フロッグゲームは梅雨〜夏にかけて楽しむことができます。

しかし、フロッグを使ったことがない方も多いのではないでしょうか?

今回はフロッグ入門編として、おすすめのルアーからロッドやラインをご紹介したいと思います。

 

フロッグとは

 

出典:ジャッカル

 

フロッグとはその名の通り『カエル』をもしたルアーになります。

カエルが活発になる梅雨の時期から夏にかけて、活躍してくれるトップウォーターです。

普通のトップウォーターとなにが違うか?というと、フックが上向きなので濃いカバーやマットエリアでも使えるところでしょう。

しかしデメリットもあり、バスがノリにくかったりバレやすかったりします。

ですので、フロッグを使うにはキャストやフッキングのスキルが必要です。

上級者向きの釣りではありますが、フロッグで釣れたら本当に楽しいですよ!

 

フロッグの種類

 

一つにフロッグといってもたくさんの種類があります。

今回は大きく分けて3つのタイプに分けました。それぞれ使い方やフィールドがことなるので詳しくご紹介したいと思います。

 

ノーマルタイプ

 

出典:ダイワ

ノーマルタイプはオールランドに使えるフロッグです。

ウィードレス性能が高いので、マット(浮き草)の上を引いてくることが可能です。

ドックウォークで首を振らせて使うのが基本的なアクションとなります。

他のフロッグよりアピール力は低めのため、カバーやマットエリア中心に使います。

 

ポッパータイプ

 

出典:デプス

 

ポッパータイプは口で水を押して音を出すフロッグです。

マットの上では口が邪魔して使いにくいので、岸際の沿いやマットの周辺で使います。

フロッグの中では一番アピール力が強いと思いのでオープンウォーターでも活躍してくれます。

トゥイッチ&ストップが基本的なアクションになります。

普通のポッパーを使ったことがある方なら簡単に扱えることができるので、初心者にもおすすめなフロッグです。

 

テールパーツタイプ

 

出典:レイドジャパン

 

テールパーツタイプはスイッシャーやブレードなどが付いたちょっと変わったフロッグになります。

中にはカエルの脚のようなやつが付いているものもあります。

ドッグウォークはもちろん、まっすぐ引いてきてもアクションをしてくれるのが特徴です。

ノーマルタイプではちょっと物足りないな、と思うのであればテールパーツが付いたものを選んでみてはどうでしょうか?

 

おすすめのロッドは?

 

 

フロッグ用のロッドを選ぶポイントは

 

  • ロッドの硬さはHM以上
  • テーパーはレギュラーファースト以上

 

フロッグはカバー中心の釣りなのでそれなりに硬さが必要です。

最低でもMH以上を使用することをおすすめします。もちろん濃いカバーやマットエリアを狙うであるのであればHを使いましょう!

フロッグを扱う上でロッドのテーパー(曲がり具合)も重要になってきます。

穂先が曲がりやすいほど、キャストやアクションがしやすくなるからです。

エクストラファースト(EF)は折れやすいので、初心者の方はファースト(F)かレギュラーファースト(RF)を選ぶといいでしょう。

 

 

おすすめライン

 

 

フロッグでは基本的にPEラインを使用します。

なぜPEを使うかというと、ラインが浮く&ラインが伸びないからです。

ナイロンはラインが痛みやすく伸びるのでバレやすいのでおすすめしません。フロロは水に沈むのでアクションがしにくいので論外です。

フロッグではPEラインの50〜65lbを使います。これは人それぞれでもっと太いものを使う方もいますが、あまり太すぎると扱いづらかったり飛距離が出なかったりします。

 

 

 

おすすめフロッグ

 

ジャッカル ガバチョフロッグ

 

ジャッカル カエラ

 

シマノ Btフロッグ

 

シマノ スティーズ ポッパーフロッグJr.

 

デプス バスターク

 

デプス スリザーク

 

まとめ

 

今回の記事を簡単にまとめると

 

  • フロッグは濃いカバーやマットでの釣りが得意
  • フロッグは大きく分けて、ノーマル、ポッパー、テールパーツタイプに別れる
  • MH以上、濃いカバーやマットを狙うならHを使う
  • ラインはPE50〜65lb以上がおすすめ

 

フロッグは今の時期もっとも熱い釣り方のだと思います。

初心者の方もポイントをしっかりおさえてフロッグフィッシュを狙ってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(__)m

コメント