【初心者】『メタルバイブ』の釣り方やポイントを紹介

季節の釣り
スポンサーリンク

これからの季節、徐々に寒くなってきてバスの動きも少し鈍くなってきます。そんなときに有効がメタルバイブです。

今回はメタルバイブで釣る為のポイントやおすすめのメタルバイブを紹介します。

 

メタルバイブの特徴

 

View this post on Instagram

NESS(ネス)さん(@bassfishingheart)がシェアした投稿

 

メタルバイブはただ巻きでも使用できますが多くはリフト&フォールで使用するルアーです。

フォールしているときにバイトすることが多く、バイトの時は重さがふっと一瞬消えた感じになります。

冬場はリアクションで口を使わせるメタルバイブは非常に活躍してくれます。

スレたバスにも効くので冬だけでなく秋や春にも十分使えるルアーです。

 

重さが大切

 

メタルバイブの重さは非常に大切になります、なぜかというと重さ=深さだからです!

 

1/8oz  0.5~2m
1/4oz  2~3m
3/8oz  3~4m
1/2oz  4~5m
1oz    5m~

 

こんな感じで使うとかなりルアーが扱いやすいと思います。

軽いものはシャローエリアで重いものはディープエリアで使うのがいいでしょう。

 

使い方やポイント

 

 

メタルバイブの使い方はリフト&フォールです。

基本的にはリアクションでバスにバイトさせます。

ですがメタルバイブ釣ったことがないという方も多いのでしょうか。

どのくらいのしゃくれば良いのかわからない方も多いと思います。

 

しゃくり過ぎない

 

しゃくりを強くし過ぎるとその分ルアーが寄って来てしまいます。

アクションは少し浮かしてあげる程度で十分です。

 

ルアーが遠い場合は2回しゃくる

 

遠投してルアーが遠い場合はしゃくってもほとんどルアーが浮いてくれません

そういった場合は2回ほどしゃくってあげるといいでしょう。

手前まで来たらしゃくるのを1回に戻してあげてください。

 

同じ場所に何度も通そう

 

メタルバイブはリアクションでバスにスイッチを入れて釣ります。

しかしメタルバイブはバスが反応してもルアーを見失ってしまう可能性が高いです。

同じ場所に何度も通してあげましょう、巻物やソフトルアーと違って釣れる可能性も十分にあります!

 

  • 大きくしゃくりすぎない
  • 遠投時は2段ジャンプさせる
  • メタルバイブは同じ場所に何度も通していい

 

初心者は小さめがオススメ

 

 

初心者の方はスピニングで使用できる1/8ozや1/4ozを使いましょう、軽くて扱いやすいです。

まずは小さいバスでもいいのでメタルバイブで釣る感覚を覚えたほうが上達は早いと思います。

 

初心者はスピニングで使える1/8oz(3.5g)、1/4oz(7g)がおすすめです。

 

おすすめメタルバイブ

 

サーキットバイブ

 

私が一番よく使うメタルバイブはサーキットバイブです。

これまでたくさんのバスを釣りあげてきた実績あるルアーです!

ウエイトも最大で1ozまであり琵琶湖のディープエリアを攻略することも可能です。

 

リトルマックス

 

リトルマックスは琵琶湖や野池でもよく釣れます。

もはや定番のメタルバイブです。3つのアイが存在しいて、それぞれ違った使い方ができますよ。

 

ザリメタル

 

ザリバイブのメタルバイブバージョンです。

ちょっと変わった形をしていますが、すごく釣れます。

エビを意識したカラーも一つは持っておきたいですね。

 

オーバーライド

 

OSPのオーバーライドも非常に人気のメタルバイブです。

リフト&フォールの性能が非常に良いのがポイントです。全体的にバランスが良いので悩んだらオーバーライドを選びましょう。

 

レベルバイブブースト

 

レベルバイブブーストは、実はメタルバイブありません。

しかしメタルバイブのようにも使えるし、普通のバイブレーションのように使うことができる非常にいいルアーです。

 

▼レベルバイブブーストの詳しい記事はこちら

 

まとめ

初心者の方はベイトで使う重めのものを使うより、まずは簡単に扱える軽めのメタルバイブで練習してみて下さい!

秋~春まで使えるメタルバイブは冬場になると売り切れ続出となるので早めに手に入れておくことをオススメします。

今年も大活躍してくれること間違いないと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(__)m

コメント