三重県の青蓮寺湖でバス釣り。初めて行ってみた感想、ポイントや釣果。

青蓮寺湖
スポンサーリンク

今回は三重県にある青蓮寺湖にバス釣りに行ってきました。

目的はカヤックを出航できる場所を探すのと魚影の濃さを確認しにいきました!久しぶりのリザーバー釣行で非常に楽しかったです。

 

青蓮寺湖とは

出典:観光三重

青蓮寺湖は三重県名張市にあるリザーバーになります。

おかっぱりするポイントも多く、駐車場も完備されているので安心してバス釣りを楽しむことができます。

水質はクリアで見えバスもたくさん見ることができました!

 

私は「あおれんじ湖」と読んでいて、友人は「せいれんじ湖」だよと言っていたんですが

正しい読み方は『しょうれんじダム』でしたw バカですみませんww

 

 

青蓮寺湖では遊漁券が必要です、付近の釣具屋さんか監視員さんから購入してください。

フローターは禁止のようなので気を付けてください!

アルミボートなどは下す場所が整備されていてすごく良かったです(^^)/

 

ポイント

 

親水広場というポイント、広い駐車場がありおかっぱりをしている方が何人かおられました。

 

20~40センチくらいのバスがたくさんサイトで確認できました。

足場も良くてまずは最初に立ち寄りたいところです。

 

 

ボートを下せる場所がありました、アルミボートがここから数台出航していました。

坂を上がったところに駐車できる広いスペースがあり、おかっぱりもできるポイントでした。

ただバスはあまり確認できなかったです。

 

 

青蓮寺川のバックウォーターのポイント。

青蓮寺川を上がっていったところに駐車場があり、そこから1kmほど歩いて行かなければいけません。

降りる場所もわかりにくく非常に険しいですが大型の魚影を多く確認することができました。

 

 

たくさん歩いてバスを確認してきました。

写真に写っているのは全て50UPをはるかに超えるバスが7~8匹ほど確認できました!恐るべし、青蓮寺湖。

ここは結構高い位置だったので場所は釣りはできませんでしたが(´・ω・`)

 

リグ

 

今回はゲーリーヤマモトのハートテールを中心に釣りをしました。

 

 

ライトリグやトップ、テキサスも投げたのですが、一番反応が良かったのが魚系でした!

クリアウォーターということもあり、結構見切られるのでカラーや巻き速度は注意した方がいいです。

 

 

流れが強いところもあったのでネイルシンカーチューンを行いました。

これで流されずにスロー巻きから早巻きまで対応できます。

 

釣果

いくつかのポイント回ったのですが、バイトはあるのですが乗らないということが多かったです。

おかっぱりできる場所にいるバスはちょっとスレている感じがしました、それか頭がいいのか…。

 

 

バックウォーターに移動して超クリアウォーターの浅いポイントで巻いていると岩陰からバスが凄いスピードで追ってきました。

そのまま追いつけずにフラフラと元の場所に戻ろうとているところにもう一発キャストするとサイトでガッツリバイトを確認!

 

 

上がってきたのは48センチほどのリザーバーバス、色は青っぽく全然臭くなかったですw

やはり水が綺麗だとバスにも違いが出てくるんですね!

バイトシーンも見れて大満足でした~!ただこのバス…

 

 

ガリガリ君でした、これだけベイトフィッシュいるのにどんだけエサ食うの下手くそなんだよw

他にサイトで確認できていたバスは体高が良い感じだったのに。

激流でちゃんと小魚を食べて頑張って大きくなってほしいです(‘ω’)ノ

 

今回はこいつだけの釣行でした、他にもバイトやチェイスはたくさんあったのですが乗らずに見切られることが多かったです。

 

まとめ

久しぶりのリザーバー釣行なかなか楽しかったです。

青蓮寺湖はおかっぱりでも十分に楽しめるリザーバーでしたし、デカバスも確認できました。次はカヤックで出撃したいと思います。

あと大きめのスイムベイトやビッグベイトなども必ず持っていった方がいいかな。

すごいチェイスしてくるし、取り合ってくれたらバイトにも繋がってくれそうです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(__)m

コメント