【Viva】ビバギルを使ってみた。まさにあれとあれの合体じゃね?

Viva
スポンサーリンク

ショップにいった際になんだこれ!と思って買ってしまったビバギル。

先日琵琶湖に行ってさっそく使ってみたので、レビューしたいと思います。

 

ビバギルって・・・

 

 

ビバギルはその名の通りギル系のソフトルアーです。

サターンワームで有名なVivaですが、こうゆうのも出してるんですね!

パッケージを見た瞬間びっくりしたのですが、皆さんもなんかこの形みたことありませんか?

 

 

まさにべ○ーズギル+ドラ○ブSSギルじゃん・・・。

これはvivaさんやらかしたなーと思いつつ、大きさが3.5インチとちょうど良かったので買ってみました。

まぁどちらのルアーも釣れるやつなので間違いないでしょうということで。

 

 

リグや形状

 

 

さっそく琵琶湖で使ってみました。

リグやタックルセッティングはこんな感じ。

 

  • フックサイズ: #4/0
  • シンカー: 7g
  • ロッド:ポイズンアドレナ1610 MH
  • ライン:フロロリミテッド 14lb

 

 

ブルフラットやベローズギルの3.8インチに比べると分厚く、少し硬い材質でワームの身切れなどは心配なさそうです。

重量はそこそこあって、ノーシンカーやネイルシンカーでもがっつり使えそう。

真ん中にはスリッドが入っていて、ベローズギルに比べるとセッティングはしやすいです。

 

 

こんな感じでスリッド部分にフックを隠せます。

この辺は丸パクリじゃなく改善してる感があっていいですね。

 

 

二つに裂いてくれと言わんばかりのちっこいテール。

私はこういうのあまり裂かないタイプですが、皆さんはどうでしょうか?

裂かないほうが魚の尾びれっぽくていいなーと思います。

 

使ってみた

 

 

 

軽めのシンカーでも使ってみましたが、しっかりスライドフォールしてくれました。

ベローズギルのように柔らかくないので、ふにゃふにゃとは動いてくれません。

使用感はブルフラットに近い感じでした。これはかなりいいかも!

しかし、これといってビバギルだけの良さがあまりないのも事実。

これならブルフラット使ってしまうかなって感じですかね。

ノーシンカーや直リグなんかでも今後使って行きたいと思います。

この日はバスをキャッチできなかったので申し訳ないです。最近の琵琶湖ホント釣れない。

 

カラーバリエーション

 

出典:Viva

カラーバリエーションは全部8色あります。

どれも定番カラーばかりで使いやすようです。

個人的には純正カラーでピンクがあるのはすごくいいと思います!

 

 

まとめ

 

ネット通販ではあまり手に入らないみたいなので、店舗にあったらぜひ購入してみてください!

自分的にはまだ可もなく不可もなくって感じでしたが、いろんな使い方をして良さを追求していければと思います。

Vivaってサターンワームのイメージが強かったので、こういった新しいルアーもたくさん出してほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(__)m

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Viva
たにおをフォローする
Hooking

コメント