ゲーリーヤマモトのワームで着色する裏ワザ

その他
スポンサーリンク

皆さんは種類の違うワームを一緒に保存しておいたら、色移りしちゃったみたいな経験はありませんか?

私はこれを利用してワームにわざと色を付けて着色しています。一つのワームで色々なカラーが簡単につくれるのでご紹介したいと思います。

準備

ベースとなるワーム

まずは色を付けたいワームを用意します。ベースとなるカラーはなるべくクリア系やスモーク系を選ぶといいでしょう。

 

今回はZBCのスワンプクローラーを用意しました。

カラーはエレクトリックシャッドです。

これでけでも十分いいカラーで釣れるのですが、ZBCのワームはたくさん入っているで色々カラーをつけていきたいと思います。

移す色を選らぶ

私のオススメはゲーリーヤマモトのワームです、かなり色移りしやすいのでオススメです。色が移りにくいカラーもありますのでご注意ください。

出典:ゲーリーヤマモト

 

今回はこちらのふたつで試していきたいと思います。4インチグラブのレッドとウォーターメロンシードを用意しました、別にグラブでなくても種類はなんでもいいです。

 

着色のやり方

着色のやり方はめっちゃ簡単です。ゲーリーのパックの中に色を付けたいワームを入れ込んで放置しておくだけです。

これで1週間くらい放置しておきます、これだけで全体に色移りして着色されます。

放置する日数で色の濃さが変わってきますので、確認しつつ自分の好みの濃さまで放置しておいてみて下さい。

着色後

一週間ゲーリーのパックに付け込んだワームを見てみます、上がレッドに着色したワームで下が元のカラーのワームです。

比較してみるとわかると思いますが、完璧にレッドになっています。かなりいい色に着色できました!ゲーリーのワーム自体は色抜けすることはないので大丈夫です。

ウォーターメロンシードにも着色してみました!かなりいい感じにできたと思います、一つのワームで3種類のカラーを作ることができました。

ここで注意してほしいのは着色したワームは別々で保存してください、また違うワームに色移りしてしまう可能性があるからです。

 

とくにレッド系のカラーはすぐに色移りしてくれるのでオススメだと思います。

まとめ

たくさんワームを買う必要もないし、着色用のグッズも買う必要もありません。ただ同じパック入れて放置しておくだけで簡単に着色できるのでかなりオススメです。ゲーリーのワームを持っている方がいたら是非試してみて下さい。

実際に使ってみましたが、どのカラーでもバッチリ釣ることができました(^^)/

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(__)m

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
たにおをフォローする
Hooking

コメント