台風後の大江川でバス釣り。バス達はどこにいったのか。

大江川
スポンサーリンク

ちょっと時間があったので台風後に大江川にいってきました。

短時間でしたが、今回の台風でどんな影響があったのか状況などを見てきました。なかなかの荒れていてびっくりしましたが、釣果などを報告していきたいと思います。

台風後の大江川

今回は資料館前にいってきましたが、台風で大木がほとんど倒れていてオーバーハングやストラクチャーがたくさんできていましたw

以前まであったアオコは完全になくなっており、ボラっこでたくさんいて鯉もかなりボイルしていて生命感がすごいありました。これはバスも釣れるだろうとるんるんで釣りを始めました。

 

いざ釣行

まずは先日購入したダッジで表層を狙ってきます。ローライトで夕方とうこうでトップでも出そうな雰囲気でした。そしていきなりチェイスしてきたのは…

かめたん…

 

大江川はミドリガメが本当にたくさんいます、台風の影響なのかみんな活性が凄いよかったです。お願いだから興味をもってチェイスをするのやめてw

かなり良さそうな感じではありましたが、結局トップでランガンでは出ませんでした。

アルデバランBFSのベイトフィネスでライトリグをやることにしました。

大江川釣れるのオススメのライトリグといえば…

ドライブスティック3.5インチがめっちゃ効きます、増水していたのでジグヘッド1.8gのオフセットで狙っていきます。

投げてトゥイッチを2~3回して放置を繰り返していると強烈なバイト。

上がってきたのは元気なおチビちゃんでした、だんだん子バスたちも育ってきて秋っぽくなってきましたね。

台風の影響で上流、中流にはあまりバスを確認できませんでした、みんな下流の方に行ってしまったのか。見えバスも一匹だけでした。

ブルーギルや他の魚たちはたくさんいたのにバスは調子悪かったのかな。

まとめ

今回はここまでの釣行でした、2~3時間の釣行でしたがとりあえず一匹釣れたのでまだよかったです。インスタグラムなどを見ていると台風後は結構釣れているみたいでしたがポイントによるんでしょうか。

水質はまずまず安定しているようでしたが、今後秋に入っていくということで朝は冷え込みターンオーバーでまた荒れてきそうです。今のうちにたくさん大江川に釣りに行こうと思います。

次はもっといい釣果を出したいなぁ~(´・ω・`)

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(__)m

コメント