【GEECRACK】ベローズギル登場。おすすめリグ、カラー、使い方ど。

ジークラック
スポンサーリンク

夏から大活躍するギル系ワームですが。ジークラックからベローズギルが登場しました!

YouTubeなどでたびたびプロトタイプが出ていたので私も発売を楽しみにしていました。さっそく紹介していきたいと思います。

ベローズギルとは

 

出典:GEECRACK

U.F.Oガイドこと伊藤優歩プロデュースのギル系ワームです。ベローズスティックをそのままギルの形にしました。ベローズギルはまだ生産量が少ないのでなかなか売っていないのが難点です…。

出典:GEECRACK

ベローズスティックも夏場で釣果を出してくれた実績あるワームです。それを継承したベローズギルも釣れそうですね。

 

形状

出典:GEECRACK

ボディは全身リブ形状になっていて水噛みがよいです。ブルフラットよりアピール力が強そうなのでフィールドや状況で使い分けができると思います。

出典:GEECRACK

テールはしっぽのように細くなっています。このテールが非常によくて、ステイしているときにもテールだけ動いてくれます。ギルにかじられてちぎれないか少し心配ですw

出典:GEECRACK

ボディ全体でみると結構ボリュームがあります。ベローズスティックもそうですが、この形はなかなかフックのセッティングがきれいにできないのがちょっと難点です。

S.A.Fマテリアル

出典:GEECRACK

S.A.Fマテリアルは塩(SAIT)+アミノ酸(Amino)+フレーバー(Flavor)の頭文字のからきています。匂いや味でバスの集魚力を高める効果があります。

私の経験上ですが、S.A.Fマテリアルはかなり効果があると思います。

 

ジークラックから他のワームにも匂いと味をつけられるS.A.Fフォーミュラーが発売されています。是非試してみて下さい!
 

水中動画

 

水中動画を見てもらうとわかると思いますが、ベローズスティックはブルフラットと違ってスパイラルフォールを意識したワームではないようです。

 

 

一直線にフォールしてワームの動きだけでアピールしています。それにしてもすごくいい動きをしていますね!

おすすめリグ

出典:GEECRACK

ベローズギルのおすすめリグは

 

  • テキサス
  • ノーシンカー
  • ラバージグ
  • ジカリグ
  • ヘビダン

 

などが挙げられます。汎用的に使えるので色々試してみたいですね!ブルフラットのように違うサイズが発売されれば、さらに幅が広がってくると思います。

 

テキサスリグでは

 

テキサスリグで使用するのであれば

 

シンカー:1.8~7g

フック:ZAPPリングパイルドライバーの#3/0

 

こんな感じのセッティングがおすすめです。アクションはリフト&フォールやずる引きがいいと思います。

 

ノーシンカーでも使える

 

ベローズギルはノーシンカーでも使えます。ウィードの際やオーバーハングにそっと落とし込みたいですね。

 

釣果動画

 

ジークラック公式の実釣動画でなんと61センチのビッグバスを釣りあげています!やはり夏の琵琶湖ではかなり重宝するワームになりそうです。

リグやアクションなど詳しく解説してくれているので是非見てみてください。

まとめ

 

  • ノーシンカー、テキサス、ラバージグで使える
  • 他のギル系ワームと違ってクネクネ動く
  • そこまで数が出回ってないので希少

 

これほど人気になるのはギル系ワームはブルフラットなどで釣れることを証明されているからでしょうね。今後も手に入りにくいかもしれませんが、見つけたら手に取ってみてはどうでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(__)m

コメント