【ザノースフェイス】ワサッチレビュー。容量35Lのデカリュックは普段用として使えるのか。

ザノースフェイス
スポンサーリンク

気になっていたTHE NORTH FACE(ザノースフェイス)のリュックWasatch(ワサッチ)を手に入れたのでレビュー。気になるサイズ感やコーデも紹介していきたいと思います。

 

Wasatch(ワサッチ)とは

 

ワサッチは『90年代のTHE NORTH FACE』を象徴するクラシックデザインのバックパックです。大容量の35Lでアウトドア用としては十分に使える大きさ。

ちょっとデカいな…と思ったんですが今年出たノースのリュックの中で見た目が一番好みだったので購入してみました!

ピザみたいなパッケージ

 

帰ったらうちにピザが届いていました。いや違います、これがワサッチのパッケージです。

私はブラックを買ったので真っ黒パッケージでした。ワサッチ各カラーごとにパッケージの色も変わるらしいです。

 

 

いざ開封!パッケージいっぱいにワサッチが入っていました。

縦幅はそこまで気にならないのですが、横幅がけっこうありました。うん、ちょっとランドセルみたい。だからピザみたいな正方形のパッケージだったのね。

デザイン

フロント

 

フロントのど真ん中にTHE NORTH FACEのロゴマーク、無駄な装飾がないのもこれはかっこいいです。生地も厚みがあってしっかりしていました。

実物は見たことがなかったので容量35Lという大きさに不安がありましたが、デカすぎて変ということもなかったので一安心。むしろ予想通りの感じでした。

バック

 

バックはこんな感じ、背中に当たる部分はクッションが分厚くしっかりしていました。

チェストとヒップにはストラップが付いています。普段使いではチェストストラップを絞めることはないですが、ハイキングや釣りで使う時はしっかり絞めたいと思います。

収納

メインポケット

 

メインポケットは洋服も大量に入りそうなので軽い旅行の時には重宝しそうです。

他にも15インチのノートPCが入るコンバートメントが付いています。これはすごくありがたい、仕事でも使えそう。

フロントポケット

 

フロントポケットには小物がたくさん入るポケットが付いていました。ここが一番使いそうですね。スマホや財布はこのポケットに入れようと思います。

サイドポケット

 

両サイドにポケットが付いていて、どちらもペットボトルが入るくらいの大きさです。アウトドアで使う時は便利ですね。

普段使いするときは横のベルトで絞っておくとスマートでかっこいいです。なるべくここにはものを入れないでおこうかな。

背負ってみた

 

ダウンジャケットを着て背負ってみました。合わせてみると意外とデカいかな…と思ったのですが、全然ちょうど良く存在感があっていい感じ。

ベルトは最大まで伸ばして使った方が今どきでかっこいいですね。ちなみに私は170センチ55kgの痩せ型、なので女性の方でも気にならないと思います。

 

 

白パーカーでツートンカラーの組み合わせ、やっぱりブラックはどんなコーデにも合いますね。とゆうかブラック買っておけば間違いない。

これからこいつをどんどん使いこんで馴染ませたいと思います。新品は固くて使いにくい。

ここがダメ

色々触ってみてちょっと気になったところがあったので紹介したいと思います。

ロゴ刺繍の裏どうなってんだよ…

 

びっくりしたんですが、ロゴ刺繍の裏側になにやら紙のが残っていました。ちょっとノースフェイスの品質を疑ってしまうな…。ちなみにこのワサッチはベトナム製です。

ここ以外はまったく問題なかったです。むしろ素材は自体はしっかりしているのでので、とりあえず紙をきれいにとって使おうと思います。

開けにくいチャック

 

一番気になったのがチャック。開けにくい。

ワサッチは全てのチャックが生地で隠せるようになっているので、チャックと生地と干渉しやすいです。しっかり裏返してから開ければ何も問題ないのですが。

開け閉めが多かったり、急いでるとは不便かもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか。大きさが気になって購入を迷っている方も多いと思います。

思っているほどデカくないので普段使いする方にもおすすめできますよ!

それにワサッチを持っている人が少ないので被る心配があまりないのもいいとろです。アウトドア、仕事、普段使いどのシーンでも活躍してくれると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(__)m

コメント