【ワークマン】1900円の防寒シューズ『バケイラ』『ウィスラー』が冬の釣りを快適にしてくれる

グッズ
スポンサーリンク

今年も寒い冬がやってきました、バス釣りに行くの勇気がいる季節になりましたね。最近話題のワークマンでコストパフォーマンスが高い防寒靴を発見したのでご紹介したいと思います。

バケイラ

出典:ワークマン

ワークマンから今年新しく発売された防寒ブーツ『バケイラ』です。中綿入りで高い保温性があり、釣りやキャンプなどのアウトドアで使えそうですね。

このクオリティーで価格がなんと1900円という安さなんです有名アウトドアブランドだと1万円はするのでワークマンは流石ですね。

ワークマンのオリジナルブランド『Fileld Core(フィールドコア)』は他にも、防寒着やレインウェアなど様々な商品を展開しています。

 

ファッショナブルなデザインで作業服のワクを越えたFildCore。高機能・高品質・カラフルなデザインを取り入れ、アウトドアブランドの定価の1/3を目指して開発されました。『山』をイメージしたロゴは大自然へ出かけたくなる気分にさせてくれます。

引用:ワークマン

実際に履いてみた

 

実際にワークマンの店舗に試し履きしてきました。1900円とは思えないクオリティ、見た目もかっこいいではありませんか!

ここまでくると釣りだけでなく普段履きでも使えるんじゃないかと思ってしまうw

 

 

前の紐を緩めることですんなり履くことができました。紐を絞めることでしっかりとフィットしてくれました。

今までの防寒ブーツってごつくて重たいイメージでしたがこいつはなんせ軽い、なのでとても歩きやすかったです!

 

 

ソール部分はゴツゴツしていて、前後ろに滑り止めのようなものが付いています。これだけしっかりしていたら足場が悪くても滑らなさそうです。

 

『ワークマン』オンラインストアで購入

スペック

  • 重量:片足250g
  • 素材:ナイロン・ポリウレタン・EVA・合成ゴム
  • サイズ:M・L・LL・3L

 

重量は片足250gと軽量設計になっていて動きやすそうです。こちらはメンズの商品になるので、女性の方にはサイズが合わない可能性があります。

サイズは4種類用意されていて、以下の表を参考に選んでみて下さい。

 

Mサイズ 24.5~25.0cm
Lサイズ 25.5~26.0cm
LLサイズ 26.5~27.0cm
3Lサイズ 27.5~28.0cm

カラー

出典:ワークマン

クロとグリーン迷彩の2色が発売されています。どちらもウェアに合わせやすい色合いなのですごくいいと思います。

グリーン迷彩の方が人気なので売り切れてしまわないように注意が必要です。

 

それにしてもワークマンは毎年進化しているからすごい。かなり今どきのデザインになってきている気がします。

4センチ防水

出典:ワークマン

ソール部分はしっかり作られていて滑りにくい設計になっています。釣りで足場が不安定な場所も問題なくいけるので安心です。

 

そしてバケイラは接地面から4センチまで防水性があります。たった4センチだけ?と思うかもしれませんが、あるのとないのでは全然違います。

ちょっとした水たまりやぬかるんだ場所を気にせず歩くことができると思います。

ウィスラー

出典:ワークマン

こちらも今年新しく発売された防寒シューズ『ウィスラー』です、価格も同じく1900円。先ほど紹介したバケイラと似ていますが、ウィスラーはスリッポンモデルになっています。

ローカットで甲部分にはフィットベルトが付いていて通常のスリッポンにはないフィット感があるということ。バイケラより履きやすそうですね。

ウィスラーを買いました!

 

バケイラとウィスラーか迷いましたがウィスラーを買ってきました。私はめんどくさがりなのでスリッポンの楽さに惹かれてしまったw

雨や雪の日での普段履きでも使いたかったので色は無難なブラックにしました!

 

 

履いたらこんな感じ。おしゃれではないけど、ほとんど釣りにしか使わないだろうから満足しています。

 

 

ソール部分はバケイラと同じでした。赤ってのがちょっと業務用感でちゃってますね…。ここは普通に黒で統一してくれたらよかったかな。

 

『ワークマン』オンラインストアで購入

スペック

  • 重量:片足230g
  • 素材:(クロ)ナイロン・ポリウレタン・EVA・合成ゴム
    (リアルツリー)ポリエステル・ポリウレタン・EVA・合成ゴム
  • サイズ:M・L・LL・3L

 

バケイラより20g軽いつくりになっています。ウィスラーはクロとリアルツリーで素材は分かれていますがそこまで気にしなくていいと思います。

こちらはメンズの商品になるので、女性の方にはサイズが合わない可能性があります。サイズは4種類用意されていて、以下の表を参考に選んでみて下さい。

ソール部分はバケイラと同じく4センチ防水です。

 

Mサイズ 24.5~25.0cm
Lサイズ 25.5~26.0cm
LLサイズ 26.5~27.0cm
3Lサイズ 27.5~28.0cm

カラー

 

 

出典:ワークマン

クロとリアルツリーの2色があります。リアルツリーはキャンプっぽくていい感じです。欲をいうならカラーバリエーションがもっとあれば嬉しいですね。

釣り以外でも全然履けるデザインだと思います。誰もあのワークマンで買ったなんて思わないでしょうねw

耐久性は大丈夫なの?

安すぎるということで耐久性が気になるところです。ですがワークマンはもともと外仕事などで働く人を対象にした製品をつくっているんです。

なので耐久性はもちろん、防寒や防水性能もしっかりしています!

私はいつも一年くらいでダメになるだろうと思って買うのですが、翌年も全然使えるので毎年ワークマン製品が増えていっていますw

どっちがおすすめ?

バケイラとウィスラーどっちを買おうか迷ってしまいますよね。二つの選び方のポイントをご紹介します。

バケイラはハイカットで、ヒモが付いているのでしっかり絞めて動きやすいと思います。なのでがっつりアウトドアで使いたい人におすすめです。

ウィスラーはスリッポンで素早く脱ぎ履きできるのでアウトドアでも普段履きでも使いたいという人におすすめです。

 

  • バケイラはがっつりアウトドアで使う人におすすめ
  • ウィスラーは普段履きでも使い人におすすめ

売り切れに注意

 

ワークマンの商品は最近テレビでも紹介されてかなり人気が高まってきています。バケイラとウィスラーもすぐに売り切れになってしまう可能性があります。

 

とくに欲しいカラーやサイズがないということが多いので、気になった方は早めに手に入れておいて損はないと思います。

近くに店舗がない人でもワークマンオンラインストアでも購入できるので一度確認してみてはどうでしょうか。

 

『ワークマン』オンラインストアで購入

 

まとめ

防寒シューズ『バケイラ』『ウィスラー』は冬のバス釣りで大活躍してくれそうです。

ワークマンの商品は本当にコストパフォーマンスが素晴らしい。お財布を気にしずに買えるってのはいいですね。またいい商品があったらご紹介したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(__)m

コメント