【シマノ】19ヴァンキッシュ登場。シマノが力を注いだら最高の仕上がりに!

タックル
スポンサーリンク

1/10にシマノの新製品が発表されました。今回はスピニングの目玉である「ヴァンキッシュ」をご紹介したいと思います。

 

19ヴァンキッシュ

出典:シマノ

ヴァンキッシュと言えば軽さレスポンス良さですよね!

新モデルはそこがさらに進化してるから驚きです。前モデルでも十分すぎる性能でした。

今回のフルモデルチェンジしたヴァンキッシュはシマノがかなり力を注いでいますよ。さっそく変更された箇所を見ていきましょう。

 

外装

 

出典:シマノ

今回のヴァンキッシュはシルバーとネイビーで統一され、スタイリッシュになりました。

19年モデルはどのリールはほとんどゴールドカラーが入っていないので、シマノさんはシャープなデザインに方向転換したみたいですね。

高級感は少しなくなった気がしますが、モダンな感じで私はこっちのデザイン方が好きです。

 

出典:シマノ

そしてこのラップ塗装されたハンドルがすごくおしゃれです。

実はこれ「NEW CI4+ハンドル」というもので、軽量化のためにCI4+をハンドルシャンクにハンドル軸にはチタン製ハンドル軸が使われています。

ハンドルまで徹底して軽量化をするなんて…もう削ぎ切すところないでしょw

 

▼新製品買うならナチュラムがおすすめ

 

スペック

 

今回はバス釣りで一番使われる2500番台をご紹介します。

  • ギア比:5.3 , 6.0
  • ドラグ力:2.5~4.0kg , 2.0~3.0kg
  • 重量:165g
  • スプール寸法 47経/17mm
  • N ライン:5lb-110m,6lb-95m,8lb-70m
  • F ライン:4lb-130m,5lb-100m,6lb-80m
  • PEライン:0.6号-200m,0.8号-150m,1.0号-120m
  • ハンドル:50mm
  • ベアリング/ローラー:11/1
  • 定価:58,000円

 

 

15gも軽くなってやがる

 

出典:シマノ

16ヴァンキッシュを持った時、みんな「軽ッ」と言ったでしょう。それをさらに15gも軽くしてきました…(2500番台)

全モデル平均-20gで4000番台なんで-40gですよ、これは本物に驚きです!

軽くて心配と思うかもしれませんが、しっかりHAGANEボディとHAGANEギア、Xプロテクトが入っているので強さも前モデルより耐久性、剛性がアップしているとのこと。

早く触って「軽すぎるッ」と言いたいよ。

 

マイクロモジュールギアⅡ入ってるよ!

 

出典:シマノ

18ステラに搭載されたマイクロモジュールギアⅡが新ヴァンキッシュにも搭載されます。新しいツインパワーが出て、それに追加されると予想していましたが、まさかヴァンキッシュに入れてくるとは。

ステラでしか味わえなかったヌルヌルの巻き心地が手に入るのはとても嬉しいです。

今後どんどん下位モデルにもマイクロモジュールギアⅡが入ってくるようです。来年のモデルも非常に楽しみですね!

 

▼釣り具をネットで購入するならナチュラムがおすすめ

 

飛距離が伸びちゃいました

 

出典:シマノ

新ヴァンキッシュのスプールがロングストロークスプールに変更されました。なんか見たことあるスプールじゃないですか?

実はこれ、ステラにしか搭載されてなかったんですよ!

ロングストロークスプールになったことにより飛距離が約4%上昇したとのことです。4%って体感できるかどうかはわかりませんが、本当にすべてがレベルアップしちゃってますね。

 

▼2019年シマノ新製品ベイトリールの情報はこちら

まとめ

 

新ヴァンキッシュを簡単にまとめると

  • 前モデルより15gも軽くなった
  • マイクロモジュールギアⅡでヌルヌルの巻き心地
  • ロングストロークスプールが追加され飛距離が4%UP

 

前モデルよりかなり性能がアップしているので、今回のヴァンキッシュは間違いなくアタリのリールだと思います。

既に予約が始まっているので購入を検討みてはどうでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(__)m

コメント