【デプス】コリガンマグナムインプレ。泳ぎ、飛距離、レスポンスがいい。

デプス
スポンサーリンク

コリガンマグナムはクランクベイトの中でも人気が高いと思います。今回はそのコリガンマグナムをレビューしていきたいと思います。

 

コリガンマグナムとは

出典:デプス

コリガンマグナムはデプスからは発売されている人気のクランクベイトになります。150、250、350の3種類のタイプがあり、それぞれ潜るレンジが違います。

出典:デプス

ボディ側面に設けた4つのリブが特徴で、タイトさとアピール力を兼ね備えた非常にいいルアーだと思います。安定した泳ぎと優れた回避性能で、根掛りなどの無駄なトラブルを軽減してストレスなく扱うことができます。

スペック

■コリガンマグナム350
Length(長さ):66.0mm Weight(重さ):18.6g 
潜行深度:3.5m
■コリガンマグナム250
Length(長さ):66.0mm Weight(重さ):18.3g 
潜行深度:2.5m
■コリガンマグナム150
Length(長さ):66.0mm Weight(重さ):15.5g
潜行深度:1.5m

 

コリガンマグナム150だけ15.5gと他に比べると少し軽くなっています。ロッドはM、MHクラスのものがいいでしょう。ラインはナイロンまたはフロロの14~16lbが推奨されています。

ウィードのあるなしでラインの太さやロッドの固さなどを決めていくといいでしょう。

 

インプレッション

ブリブリ感がすごい

出典:デプス

巻いた感触が非常によく伝わってきます。クランクベイトにはこの泳いでる感じがよく伝わることが重要だと思います。

ウィードやストラクチャーに当たった感触もよくに伝わるので止めたり、浮かせたりがやりやすいです。初心者の方にも使いやすいと思います!

飛距離が出る

出典:デプス

小型で15~18gあるので飛距離は抜群にいいです。

なかなか丁度いい大きさでこのくらいの重量感があるクランクベイトは少ないと思います。琵琶湖などで釣りをするときは飛距離を稼いで巻いてくることも一つの武器になるので

レスポンスがすごくいい

出典:デプス

ストラクチャーなどにあたった後に即座に体制を立て直してくれます。ボトムにゴツゴツ当てて使うような使い方にも対応しているので、中層からボトムまでしっかり役目をこなしてくれると思います。

フックが弱いのかも

出典:デプス

使われている純正フックなんですが、少し折れやすいかもしれません。

3つほど所持しているのですが、うち2つは折れてしまいフックを交換しました。取り扱いには注意した方がいいです。気になる方は先に変えておいたほうがいいかも。

 

カラーバリエーション

出典:デプス

  • #42 パンプキンシード
  • #43 ウォーターメロンクロー
  • #44 オレンジベリークロー
  • #45 パープルマスタード

 

この4色は2017年に登場した新しいカラーになります。

カラーバリエーションは全22色あります。クランクベイトということでクリア系のカラーは少ないです。

人気カラー

 

コリガンマグナムの人気カラーは『ドットタイガー』

琵琶湖の南湖周辺で多くの釣果をあげています。クランクベイトは濁りが強いときに効果を発揮するのでカラーも派手なものがいいと思います。

 

SNSであがっている釣果情報でも『ドットタイガー』が使われていることが多い

まとめ

コリガンマグナムは泳ぎ、飛距離、レスポンスの三拍子を兼ね備えたいいクランクベイトだと思います。フィールドのレンジに合わせて3種類を使ってみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(__)m

コメント