【ダイワ】今年の冬はメタルバイブSSで決まりか。価格が安くて使いやすいぞ!

ダイワ
スポンサーリンク

今年ダイワから発売された新しいメタルバイブ「メタルバイブSS」がとてもおすすめです。

価格が安く、初心者にも扱いやすいのでご紹介したいと思います。

 

メタルバイブSSとは

出典:ダイワ

「メタルバイブSS」は今年ダイワから発売されたNEWルアーです。名前にメタルバイブと付いているので覚えやすいですね。SSってなんの略だろう…。

なんか普通のメタルバイブ出してきたな~、と思うかもしれませんがメタルバイブSSにはたくさんいい点があるんです。

 

スペック

 

重さ サイズ フック仕様 価格
5g 39mm #10 \550
7g 42mm #8 \550
10g 47mm #8 \550

 

重さのバリエーションは少ないです。

スピニングで使える軽いものが中心なのでディープエリア向きではないですね。

 

  • 5g    水深1~2m
  • 7g    水深2~3m
  • 10g  水深3~4m

 

各重量はこういう感じで、使い分けたいですね。

重量10gでは5m以上になるとちょっと厳しいかもしれません。

 

価格が安い!!

 

メタルバイブSSの一番いいところは価格ではないでしょうか。

なんと550円というお手頃価格、他社のメタルバイブは700~800円ほどしますからね…。

メタルバイブってよく根掛りするので、この価格ならたくさんストックできるのでとてもありがたいです。

 

特徴

ラインアイが1つで固定

出典:ダイワ

メタルバイブの釣りはほとんどがリフト&フォールということで、ラインアイを一つにしたようです。これによりベストな位置を設定することができました

 

ラインアイが3つもあってどれいいかわらかないし、メタルバイブを使っている人もほとんど使うアイは固定だと思います。そこがベストと言われる方がいいですね!

 

リフト&フォールでの移動距離が短い

出典:デプス

これはリアクションバイトを狙うにはすごく大切なポイントになります。

バスは早い動きに対して反応してしまうという習性があります。

 

メタルバイブを早く動かし過ぎると移動距離がどうしても大きくなってしまうのです。しかしメタルバイブSSは直線的なフォールをするので移動距離が短くなり扱いやすいのです。

 

着底がわかりやすいからレスポンスが早くなる

 

メタルバイブSSは重心をフロントに設定することで着底がしっかり手に伝わります。

その分人の反応も早くなるので立ち上がりのレスポンスが良くなります。

メタルバイブは小さく、細かく動かした方がいいんです。大きくアクションしすぎるとバスに違和感を与えてしまいます。

釣れる人、釣れない人ではこうしたアクションの違いがあります。

 

 

カラーバリエーション

出典:ダイワ

 

  • ワカサギ
  • クロキン
  • クラウン
  • チギル
  • リバースクロー
  • ブルーバックタイガー
  • シャンパンモスゴールド
  • レッドタイガー
  • クロギン

 

やっぱいダイワらしいカラーが揃ってますねw

でもワカサギ、チギル、クロギンは今どきな感じですごくいいと思います。

人気のカラーだけ売り切れそうなので早めに好みのカラーはストックしておきたいところです。

 

動画

 

冬の霞ヶ浦でメタルバイブSSでデカバスを釣りあげています。

詳しいアクションやしゃくり方などを解説してくれているので、是非参考にしてい見てください。

 

 

人気の釣りYoutuber「Kさん」もメタルバイブSSを購入していますね。

これを北湖で使うのでしょうか、Kさんが好きそうなチギルとギンクロをたくさんストックしていますw

メタルバイブSSを使った釣果動画楽しみにしてよっと。

 

まとめ

 

  • 価格が安い
  • リフト&フォール専用のメタルバイブ
  • 初心者にもおすすめ

 

メタルバイブSSは価格が安いだけでなくリフト&フォール性能も高いので、これからの冬人気がでること間違いないと思います。

初心者にも扱いやすいのでメタルバイブで釣ったことがない人も、是非使ってみて下さい(^^)/

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(__)m

コメント