【SHIMANO】2019年シマノ新製品リールを予想してみた

タックル
スポンサーリンク

2018年の新製品リールの目玉はなんといってもモデルチェンジをした『18ステラ』と『バンタムMGL』でした。では来年の2019年にはどんなリールが登場するのか勝手に予想したいと思います。

カルカッタコンクエストDC

2018年に発売されるのではないかと話題になったカルコンDC。結局発売されませんでしたが、来年2019年に発売されるのではないかと思います。

ブレーキシステムはアンタレスDCと同じ「NEW 4×8DCブレーキ」が搭載されると予想します。剛性感や巻き心地が売りなカルカッタに現時点で最上位のブレーキシステムが搭載された最強リールになると予想します。

バンタムDC

今年に突如発売されたバンタムMGL。ロープロリールでありながら片側のサイドプレートを排し、アルミ削り出しのガチガチボディにすることで強い剛性感を与えました。

登場は2019年になるかはわかりませんが今後間違いなくバンタムDCは発売されると思います。ブレーキシステムは「I-DC5」が搭載されメタニウムDCやスコーピオンDCの上位互換になるのではないかと予想します。

19アンタレス

アンタレスは2012年以来DCモデルを除いては発売されていません。その発売を待ち望んでいるファンは多いのではないでしょうか?

NEWマグナムライトスプールNEW SVS∞などを搭載した19アンタレスが発売されるかもしれません。

しかし現状のリールラインナップに入ってこれる隙間がない為、何かしらシマノの新しい技術を入れないと発売までは厳しいかもしれません。

▼新製品買うならナチュラムがおすすめ

19ツインパワー

ステラが4年越しにモデルチェンジしたということで2015年に発売されたツインパワーのモデルチェンジが有力だと思います。

ツインパワーの特徴である強い剛性感をそのままに、18ステラで搭載されたクロモジュールギアⅡを入れてくれたら最高ですね。1年で下位モデルにクロモジュールギアⅡが降りてくるかはわかりませんが期待しています!

19ストラディック

ストラディックが登場してもうすぐ4年も経つんですね…。HAGANEギアHAGANEボディを搭載したリールで剛性が高く、低価格帯では圧倒的人気を誇るがストラディックです

ストラディックCI4+が2016年に発売されましたが、あれは別物と考えた方がいいと思います。人気があるということはモデルチェンジする可能性が高いのですし、4年目ということで更に進化したストラディックが発売されると予想します!

▼釣り具をネットで購入するならナチュラムがおすすめ

まとめ

私が予想したのはこの5つになります。

  • カルカッタコンクエストDC
  • バンタムDC
  • 19アンタレス
  • 19ツインパワー
  • 19ストラディック

 

あくまで予想ですので実際に発売されるかはわかりません。一つでも当たってくれたらいいなくらいに思っています。皆さんも自分の予想をコメントしてくれると嬉しいです(^^)/

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(__)m

コメント