バス釣りを趣味にするといい3つの理由。キッカケや友人への誘い方。

その他
スポンサーリンク

釣りを始めた理由は人それぞれだと思います。

今回は私が釣りを始めて良かったことや変わったことを記事にしてみました。

 

釣りを始めたきっかけ

私はもともと小学生でバス釣りを始めました。幼少期は岡山県で育ち野池や河川にバスがたくさん生息していました。

 

 

なによりグランダー武蔵というバス釣りアニメ(元は月間コロコロコミックの漫画)が爆発的に流行った時代でした。

 

釣り好きの父と兄の影響もあり、小学校1年生でありながら1人で自転車に乗ってバス釣りをするようになりました。その後小学生2年生にはベイトリールを使うようになりました。

しかし引っ越しを切っ掛けにバス釣りから離れ、成人してから友人の影響でタックル一式を購入したのを切っ掛けでまたバス釣りの世界に足を踏み入れることになりました。

 

何でここまでハマったのか

 

バス釣りを再開したときは本当に釣れませんでした。フィールド情報もないしルアーの知識もほとんどない状態でした。

なぜここまでハマったかというと最初にしっかりとしたロッドやリールを購入したからです。釣らなければという気持ちとなぜ釣れないのかという思いで毎日悩み、バス釣りの勉強するようになりました。

 

 

釣りには正確答えがありません、プロやメーカーが言うことは憶測でしかなく自分が魚を釣ってからやっとそれが正しかったか間違っていたかがわかります。それは自然が相手だからです。

 

その日必ず釣れるということはないということはないということです。それだけ釣りは難しくて奥が深いのです。

 

釣りを始めて変わったこと

 

釣り以外の興味がなくなった

 

まずはギャンブルやゲームすることがほとんど無くなりました。

もともとそれしか趣味がなかったのですが、ギャンブルやゲームでは得られない興奮がバス釣りにはあります。私の経験上ギャンブルやゲームが好きな人は釣りにハマる可能性が高いです。

 

釣りでしか味わえないもの

 

釣りをしている方ならわかると思いますが、自分が初めて大物を釣ったときは足や手が震えるくらい興奮します

それだけのアドレナリンがどばどば出る興奮や感動があるのです。

 

健康的になった

 

もともと肌が白いほうだったのですが、釣りをするようになって自然と日焼けをするようになりました。

あとは休日に早起きをするようになりました、以前までは休日はだらだらとお昼まで寝ることが多かったと思います。

 

何故バス釣りなのか

 

バス釣りをしている方ならよく言われることがあります、というか海釣りや釣りをしない人に毎回言われるのが『食べれない魚を釣って何が楽しいの?』です。

ブラックバスは食べることはできますが、ほとんど人は食べません。

 

 

ではなぜバス釣りなのかというと、それはブラックバスの世界記録が滋賀県の琵琶湖で釣れたからと答える人が多いのではないでしょうか。

 

体長73.5cm10.12kgという嘘のようなサイズが日本で釣れたということでロマンを追い続けるのは男として当たり前ですよね。

ほかにもバス釣りはルアーの種類が多いです。色々な釣り方ができるで飽きがこないくて、人それぞれ好きな釣り方があるのも楽しいところの一つですね!

 

友人を釣りに誘う方法

 

私が釣りを始めてからたくさんの友人も釣りにハマり始めました。どうやって誘ったかというと、まずは少しでも興味を持ってもらうことが大切だと思います。

釣りの写真や動画、自分の感想を伝えて釣りの良さをしっかり伝えました。あとはしっかり初心者のフォローや釣れた時に一緒に楽しむことがいいでしょう。

 

たくさんの人と交流が増えるのも釣りの醍醐味です。

バス釣りを通して色々な方と仲良くできました、なにより友人たちと釣りをすることのが大好きです。

 

まとめ

 

これから釣りを始めたいと思っている人は是非足を踏み入れてほしいと思います。バス釣りは本当に奥が深く、甘くはありませんが釣れた時は本当に嬉しいです。

あと普段の生活では味わえない興奮が味わえます、これだけはやっている方じゃないとわからないですよね。

ギャンブルやゲームに飽きてきたという方は是非バス釣りをやってみて下さい。少しでも多くの方がバス釣りに興味を持ってくれることを願っています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(__)m

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
たにおをフォローする
Hooking

コメント