淡路島~琵琶湖バス釣り旅3日目。おかっぱりで最後にデカバスゲット!

淡路島
スポンサーリンク

淡路島バス釣り旅3日目、まさかの寝坊してしまいましたw天候は曇りのち雨、風もありなかなかいい天候でした。少し淡路島の様子を見てから帰り道に琵琶湖へ行くことに。

近江大橋付近

お昼から南湖の近江大橋の下に来ました。ここもかなり人気のポイントです、平日でしたのでなんとか入ることができました。台風の影響でウィードがほとんど抜けきっているようでバスボードも少ない状況でした。

ターンオーバーも始まっている感じでなかなか厳しかったです。ここではノーバイトで終了。

 

赤野井周辺

南湖の赤野井周辺に移動してきました。ここはウィードがまだ残っているようで更に台風の影響で大木が倒れていてバスが隠れやすいポイントがいくつもありました。

ベイトフィネスでカバーにイモリッパースリムを入れていきます。イモリッパースリムは高比重で非常に扱いやすいです!

 

水深は1mもない場所でしたがバスは絶対潜んでいると感じ撃ち続け…巻物は一通りとおした後でしたがカバーの奥の奥でヒット。

 

アタリは弱かったですがラインがすごい勢いでラインが走っていきました!

 

 

上がってきたのは淡路島では取れなかったビックバスでした、これは嬉しい!イモリッパースリムを丸のみでした。やはりS.A.Fマテリアルはバイトに繋がると思います。そのせいでギルバイトでテールを持っていかれることが多いですが…(‘ω’)

フォールも自然な感じで落ちていくので違和感なくバイトに持ち込めたと思います。

サイズを測ると上あご測定で49センチでした、少しガリガリでしたが満足できるサイズです!琵琶湖のバス釣りは簡単ではないですが、ポイントを知っているのでなんとか釣ることができまいた。

木の浜水路

最後に木の浜水路に行ってみました。ここも非常に人気のポイントでバスがスレている印象がありました。ここでも対岸のカバーにイモリッパースリム撃ち混んでいると…。

いきなりヒット、かなり元気なバスでした!3分ほどの戦いののちやっと疲れたバスを目の前で取ろうとした瞬間にフックアウト(´・ω・`)

サイズは35~40くらいでした。残念でしたが楽しませてもらいました!

まとめ

▼関連記事はこちら

バス釣りをまるっと3日間楽しめた旅でした。淡路島では野池やダムのポイントに苦労していい釣果は出せませんでしたがまたリベンジしたいと思います!

台風の影響もあったと思うので今後行くときは状況がいいときに行きたいです(^^)/旅先やTwitterなどで情報交換してくださった皆様本当にありがとうございました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(__)m

スポンサーリンク
スポンサーリンク
淡路島
たにおをフォローする
Hooking

コメント