【初心者】2oz以上のルアー対応おすすめビッグベイトロッドまとめ

タックル
スポンサーリンク

ビッグベイトを快適に投げたいけど、どれを選んでいいかわからない。そんな初心者の方におすすめのビッグベイトロッドをご紹介したいします。

 

どの硬さがいいのか?

 

2oz以上のビッグベイトを快適に投げるには最低でもHクラスのロッドが必要になります。

 

  • H(ヘビー)
  • XH(エクストラヘビー)
  • XXH (タブルエクストラヘビー)

 

メーカーによって投げれるルアーウェイトは変わってきますが、Hクラス以上だと2ozくらいは投げれることが可能です。XXHクラスになるとジャイアントベイト(5oz以上)にも対応したロッドになるでしょう。

ロッドの硬さが足りないとフルキャストできないので十分に投げれるキャパシティを持っておくことが大切です。

 

硬すぎても良くない

出典:ヤマガブランクス

なら一番硬いロッドを選べばいいじゃん?と思うかもしれませんが、2ozのルアーに対して5oz以上投げれるロッドを使うとロッドがしならずに飛ばなかったり、感度が悪かったりすることもあります。

一番いいのはルアーに合わせて硬さもちゃんと選ぶことです。

バーサタイルに使いたいのであれば、ティップがしっかり曲がってくれるロッドを選ぶことをおすすめします。

 

ロッドの重量も大切

 

 

ビッグベイトを投げようとすると必然的に太いラインが必要になるため、大きめのリールが必要になります。そしてロッドも太くなるため重量が増えます。

一日中ビッグベイトを投げ倒したいのであれば、タックルの重量をできるだけ軽くしたほうが疲れにくいです。

 

私がカルコン200にXXHガチガチロッドを使っていたときは重すぎて1時間も投げたら腕がパンパンでした…。自分にあったバランスにするのは大切ですね。

 

高いロッドがいいのか

 

 

そもそもビッグベイト自体が高級品ですから、そういう釣りをしている人はいいロッドを持っている印象があります。

高価なロッドを使えば釣れるということはありませんし、安価でも十分に重たいルアーが背負えるロッドもあります。

ビッグベイトを使う上で最も大切なことはそのルアーを使いこなせるかです。動かし方や巻くスピード、ルアーのセッティングを極めることが高価なロッドを買うより釣果に繋がります!

 

おすすめのロッド

 

ゾディアス 175XH

 

 

ゾディアスはコストパフォーマンスが素晴らしい。

重量も145gと軽いので初心者の方に扱いやすいです。ジョイクロやタイニークラッシュなど快適に投げることができますよ!

入門ロッドとしては十分に使えるパワーロッドだと思います。

 

エクスプライド 173XH

 

 

エクスプライド173XHなんと重量132gしかありません。めちゃくちゃ軽い。

耐久性に不安があるかと思いますが、18年にモデルチェンジしたエクスプライドは更に耐久性が良くなっています。中・上級者でも長く使えるロッドですよ。

 

ブラックレーベル 772HXHFB

 

 

ブラックレーベルは1/2~4ozまでのルアーに対応しています。

バット部分はしっかりしてますが、ティップはしっかり曲がってくれるのでバーサタイル性が高いです。

 

フルレンジ C70XH

 

 

フルレンジC70XHは2.5ozまでのルアーに対応しています。見た目もブラック&ゴールドでかっこよく価格も2万円以下で手に入ります。

私はフルレンジシリーズを使っていますが、不満を感じたことはありません。むしろこの性能でこの価格でいいのかって感じです。

 

フルレンジ C75XXH

 

 

フルレンジC75XXHは3/8~5.5ozまで背負えるガチガチのパワーロッドです。

さすがにこのロッドで3/8ozを投げるのは厳しいです、最低でも1ozくらいないと扱いづらいかも。

このロッドがあればブルシューターやNZクローラーを快適になげることができますよ。

 

BPM BC-611H-SB

 

 

BPMのBC-611H-SBは短めで取り回しがよく、ショートレンジやピンポイントで狙うのに向いています。

小規模な野池やボートでの釣りが多い方には非常におすすめです。このレンジのパワーロッドは一つは持っておきたいところですね。

 

BPM C-73XH-SB

 

 

BPM C-73XH-SBは最大120gのルアーに対応しています。

かなりガチガチなロッドでジャッカルのギガンタレル、ダウズスイマーなどの大型ルアーを快適に投げることが可能です。

見た目もかっこよく価格も16800円(税抜き)とお手頃なのでおすすめです。

 

まとめ

 

ビッグベイトロッドの選び方を5秒でまとめると

 

  • ルアーに合わせて硬さを選ぼう
  • 軽いロッドがおすすめ
  • 安価なロッドでも十分使える

 

初心者の方におすすめのビッグベイトロッドをご紹介しました。自分の投げたいルアーに合わせてロッドを選んでみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(__)m

コメント