夏の大江川でバス釣り。カバー撃ちをしてきました

大江川
スポンサーリンク

ちょっと時間が空いたので2時間ほど大江川に行ってきました!中部地方ではかなり有名なポイントでなかなか難しいフィードですが50アップももちろん狙えます。

短時間の釣行でしたが珍しく良いサイズが釣れたの報告したいと思います。

 

大江川

 

大江川は地元のフィードです。地元なのですが私はあまり行かないですw

なぜ行かないというとハイプレッシャーで人が多いので入りたいところに入れなかったり撃たれた後だったりとポイント選びが難しいからです。琵琶湖に行く時間がないときなどに行ったりしています!

久しぶりなので行くまではどういった状況なのかわかりませんでしたが、風もあり水質も見た感じ良さそうでよかったです。

 

ポイント

 

今回は海津高校前のワンドにいってきました。かなり有名なポイントです。幸い人は少なかったのでラッキーでした。

 

 

ここは岸からすぐのところにカバーがあるのでバスがつきやすいです。

久しぶりに来たのですが、周りには小さいベイトフィッシュブルーギルがたくさんいました!シェードにもなっているので間違いなくバスはいるはず。さっそく撃っていこうと思います。

リグ

 

デプスのスパイニークローをセレクトしました!シャローなので3.5gのテキサスでカバーの中を撃っていきます。

 

 

以前記事にもしましたが、スパイニークローはかなりオススメなのでチェックしてみて下さい!私の中では大江川、五三川、もちろん琵琶湖でも釣果を上げてくれる一軍ルアーです。

基本的には落としてステイ食わなかったら回収みたな感じでおkです。

釣果

開始10分ほど、カバーを撃ちまくっていると…

 

ゴンというアタリからフルフッキング!目の前だったのでファイトは一瞬でした。

 

 

上がってきたのは40UPのバス君でした!大江川でのこのサイズは琵琶湖の40UPとは嬉しさが違いますね(^^)/

 

 

一緒に行った初心者の友人にタックルを貸してアドバイスをしたら、さっくり30UPのバスを釣ってくれました!

リグはGEECRACK/ムーンカーリーの4インチのダウンショット。どうした大江川!?こんなに簡単に釣れるフィードだったのかw

 

 

短時間の釣行だったので今回はここまで、狙い通りの釣果が出たので良かったです~!

 

まとめ

 

久しぶりの大江川釣行楽しかったです!

釣りを始めたときは大江川で毎週練習をしてやっと釣れたバスが20センチくらいですごく嬉しかった記憶があります。

そういった場所で自分がイメージした釣りでバスが釣れると本当に成長したと実感しました。

 

夏場でやはり減水しており、ところどころでアオコ混じりの水質でしたがバスはガンガン活動していますので皆さん是非足を運んでみて下さい!

大江川の質問などもコメントでいただけるとお答えしますm(__)m

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いしますm(__)m

コメント